耳とビーズ

恐らくタイトルをご覧になって頭に?が浮かんだことでしょう。
大変私事ですが、実は最近こんなことが…

朝、身支度をしていると4歳になる娘が「ママ~耳にビーズが入ったよ」と。
慌てて耳の中をライトで照らすと…キラっと美しく輝くものが。
一瞬にして思考が停止しましたが、急いで救急病院へ行きました。

耳とビーズ

コロナの影響もあってか救急外来は大変多く、看護師さんたちも緊迫した様子…

「今日はどうされました?お熱はありますか?」の問いに、
「いえ、熱はありません。ただ耳にビーズが…」と恥ずかしそうに事情を説明する私。

すると看護師さんは思わず笑顔に(笑)
そして!いよいよ耳からビーズを取り出すことに。
しかし、ビーズは手強くあの手この手を使うもなかなか取れず…
結局、医師2人に看護師3人。30分かけてようやく取り出すことに成功!
この忙しい中、先生方はとても親切に対応してくださり、本当に感謝でいっぱいでした。
もう二度と耳にビーズは入れさせません(笑)

今回、滅多に受診しない救急外来でしたが、想像以上の多忙さとコロナ感染対策の徹底ぶり。
改めて医療従事者方の大変さを知ることとなりました…。

私も当LOUNGEスタッフとして防対策の習慣づけや緊張感を再認識し、身の引き締まる思いでした。
相続LOUNGEでも来店ごとの徹底した除菌対策、スタッフのマスク着用や応対時の配慮など行っております。
何卒ご予約お待ちしております。

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ