行って、見て、感じる

4月ということで、新生活を新しいお家で始められている方も多いのではないでしょうか。
マンションやお家の内覧をするのが好きな相続LOUNGE受付スタッフです。

自分の暮らす家はインターネット上で迷うよりも
実際に、行って、見て、体感して決めるのが一番早いと考えるタイプです。

写真や文字だけで見るのと、実際の物件の雰囲気が一致したことはほとんどありません。
決して悪い意味ばかりではなく、良い意味で期待以上だったこともありますし、
むしろネット上では見えなかった、分からなかったことこそが一番の決め手になることが多いのです。

行って、見て、感じる

さて、この、
行って、見て、感じる…

何かに似ていますね…?

相続LOUNGEのホームページ上の
『触れる・知る・分かる空間』という文言!(ご存じでしたか?)

そう、相続に関する専門家への相談にも通じるものがありますね。

インターネット上にも相続情報は沢山ありますが、必ずしもすべての情報がお客様にとって正解になる(状況に沿っている)というわけではなく、
書籍なども、著者により提案の方向性が異なっている場合があります。

それぞれのご家庭、ご親族の形、関係性を踏まえた上での細かな提案や具体的な解決策は、
やはり直接のご相談という形からしか得られないのではないでしょうか。

違いを確かめる意味でも、
散らばった情報をすっきりと整理する意味でも、
状況の全体像を見渡せる専門家にぜひ一度、お気軽に相続のご相談をされてみてくださいね。

ネットの中だけでは見えなかった、気付けなかったご家族のメリットに繋がる最適解を、
専門家が見つけ出してくれる場合もありますよ。

相続LOUNGEでは弁護士への30分の無料相談予約を承っております。

お電話、ご来店でのご予約をお待ちしております。

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ お友達登録