Happy Easter day to all of you!!!

2021年4月4日はイースターですね。
イースターは、世界で愛される春の祝日になります。
イースターの日付は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」とされていて、毎年日付が変わります。
日付は、グレゴリオ暦とユリウス暦で異なりますが、日本ではグレゴリオ暦を用いています。

どちらもお祭りとしてお祝いして問題ないそうで、当日だけではなく、その日の40日前から50日後までの90日間が、イースターのお祝いをする期間に該当し、2021年のイースターは、4月4日の日曜日(グレゴリオ暦)です。

春になるとお店で可愛らしい卵型の飾りや、うさぎの置き物を見かけたことはありませんか?

クリスマスツリーがクリスマスのシンボル、かぼちゃがハロウィンのシンボルであるように、イースターにもシンボルがあります。それが、「イースターエッグ」と「イースターバニー」お店で見る卵やうさぎは、イースターグッズだったんですね。

イースターエッグとは、最近ではプラスチックやチョコレートでつくられたものが多いですが、卵そのものを指します。卵は生命のはじまりの象徴であり、殻のなかにいる時間を経て、殻を割って生まれてくる様子が、キリストの復活を表していることからシンボルとなっています。

続いてイースターバニーは、うさぎが多産であることから、豊穣や繁栄のシンボルとされていることがもとになっているそうです。ちなみに、モアイ像で知られるイースター島は、1722年、オランダ海軍がこの島を発見した日がイースターだったため、「イースター島」という名をつけたそうですよ。
島の名前になってしまうほど、昔から特別な祝祭だったんですね。

相続LOUNGEのシンボルは、こちらになります。パンフレット等いろいろな所にマークの記載がありますので、博多駅等に足を運ばれた際に、相続LOUNGEにもお立ち寄りくさだいね。

ご相談はご予約制となっておりますが、相続LOUNGE内には相続関連の資料や書籍等もございます。時間営業時間内であれが、ご自由に手に取ってお読み頂けます。
博多駅に立ち寄られ、お時間あるときにご活用ください。
それでは、みなさま、素敵なイースターをお過ごしください。

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ お友達登録