デジタル遺産って何でしょうか

最近はシニア世代の方にもスマホが広まっています。
手軽にインターネットでお買い物をしたり、SNSで情報を発信したり
本当に便利になりました。
操作ボタンを押すだけで翌日には欲しい本や探していたCD、
重たい洗剤や水まで玄関先に届けてくれるので、私も活用しています。

先日、「デジタル遺産」という言葉を目にしました。
「インターネット上にある自分だけの財産」のことらしいのですが
メールや保存していた写真、日記、SNSに発信したものなどはもちろんのこと
インターネット証券やFX口座などの金融取引も含め、
総じて「デジタル遺産」になるそうです。

通常の遺産と同じように「デジタル遺産」をきれいに整理するためには
事前にリストを作っておくことが大事です。
リストに必要なものは主に、PCやスマホのパスワード、金融商品のアカウント
インターネットバンキングの口座などです。

うっかり 有料サイトの会員であることをリストに載せず放置していたら
月額料金がずっとかかってしまいます。

便利で楽しいインターネットではありますが、慎重にお使いくださいね。

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ