桜の開花

年度末の3月もスタートしまして、今日は3月14日日曜です。
令和3年に入って、約70日。1年の約1/5が過ぎましましたが、皆様満足のいく日々をお過ごしでしょうか。

約一年前、2020年3月9日は、WHO(世界保健機関)が「制御可能なパンデミック(世界的大流行)だ」と表明し、それからコロナ禍も一年が経過しました。

先日、福岡は緊急事態宣言の解除を受けましたが、まだまだ悶々と致しております。
しかし、きっとここが勝負所だと思います。
過剰に恐れず、かといって気を緩めることなく、楽しい春を、そして素晴らしい初夏をみんなで元気に迎えるべく、今この時期を乗り切っていきたいものです。

福岡の桜も開花しはじめておりました。今年のソメイヨシノの開花は、例年よりも早いようです。昨年のお花見は、外出自粛の関係で皆様見送られたことと思います。今年は桜の下を散策できるとよいですね。今しばらく、気分転換をしながら、皆様頑張りましょうね。

パンデミックが起き、世界は混乱の中にありますが、それとは関係なく、季節は移り変わりゆくのですね。

この世の中、まだまだ知らないことはたくさんあります。改善の余地があったり、いつか新たな技術革新によってさらなる方法を発見することもあります。
そうした発見や改善をするためには、まず土台をしっかりとしておかなければスタートしない、ともいえます。砂上の楼閣とならないためにも、きちんとした基礎固めが必要だと思います。

相続loungeでは、あらゆる相続相談や皆様のさまざまなお悩みにお応えし、貢献できるよう努めています。
最も重要な事は、手遅れになる前に弁護士に相談することです。
いつ問題が深刻化するか分かりません。
早期に解決策を講じる事で、危機を回避する事も可能です。
まずは、問題の大小にかかわらずお気軽にご相談ご予約下さいませ。
それでは、みなさま、素敵な春の日をお過ごしください。

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ お友達登録