ご家族に大事な想いを残すために。

こんにちは。
立春をすぎて、少しずつ春らしくなってきましたね。
相続LOUNGE受付スタッフです。

先日、九州国立博物館で開催中の「中宮寺の国宝」を見てきました。
展示物を引き立たせる照明効果が素晴らしく、メインの菩薩半跏思惟像は圧巻でした。
長い時代を経て、いろいろな宝物が大事に保管され語り継がれています。

皆さまも、それぞれに残したい宝物をお持ちだと思います。
不動産や預貯金だけではなく、思い出の品など、全て立派な宝物だと思います。

そして、それをずっと大事に残すためには、残してほしいという気持ちを伝えることが大事です。そのために「遺言書」があります。

遺言書は家族の皆さんへ、その想いを伝えることができます。
家族の紛争を避けるためにも、ご自身の想いを込めた遺言書を残されませんか。

相続LOUNGEではそのお手伝いをいたします。
お気軽にお電話ください。お待ちしています。

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ お友達登録