『生前整理』と『老前整理』

生前整理と老前整理の違いをご存知でしょうか?
生前整理⇒自分の死後、残された家族が、相続や遺品整理で苦しまないように、予め財産などを整理すること
老前整理⇒老いに備えて自分が快適に生活できるようにするための整理することだそうです。

『生前整理』と『老前整理』

『生前整理』と『老前整理』のそれぞれのメリットは以下のようになります。

生前整理のメリット
・遺族の負担を軽くできる→故人の遺品整理を軽減できる
・大切な財産を確実に引き継げる→口座の整理、財産目録や遺言書の作成
・自分自身がスッキリする→整理したことで心身が整う
老前整理のメリット
・セカンドライフの充実と快適を得られる
・体力的に元気なうちに整理整頓できる
・家の中を整理することで安全、安心を得られる
・家族の負担を減らす。

両方ともいいことずくめですね。
そして、両方に共通しているのは、早めに実行することが大事、という事になります。

『終活』と聞くと、まだ遠い先のことに思えるかもしれませんが、『生前整理』は家族の為、『老前整理』は自分の為、と思うと、身近に感じて、やる気も出てくるのではないでしょうか?

そして、生前整理、相続問題でお困りのことがあれば、お気軽にご相談下さい。
相続に関する問題も、早いほど解決できることもあると思います。
是非、お待ち申しております。
相続LOUNGE受付スタッフでした。

家系図作成サービス相続LOUNGE SHOP
LINE公式アカウントご登録受付中
Youtube相続LOUNGEチャンネル

相続LOUNGEお問い合わせはこちら

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ お友達登録