遺産分割しにくい不動産

相続財産に不動産が含まれると遺産分割で揉めやすい、と言われるのは何故なのでしょか。
それは、マンション、戸建て、土地などは、なかなか分割しにくい、ということにあります。

遺産分割しにくい不動産

遺産分割のトラブルは一部の資産家だけの問題ではありません。
揉めにもめて裁判沙汰にまでなるのは、遺産が5,000万円以下が大半という事実があります。
うまく分割協議を進めるにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは、マンションの例をあげてみます。

まず、分割協議するためには、査定価格を調査します。
そうすることで相続価値が数値化され、わかりやすくなります。

そして、マンション相続の分割方法は3つあります。
1・共有分割
マンションを共有の持ち分にして分ける方法です。
共有にすると今後、売却や修繕など何をするにしても全員の同意を得なければいけません。
※トラブルの元になるのであまりお勧めされていません
2・代償分割
誰か1人が相続して、その他の相続人にお金を支払う方法です。
マンションの査定価格がわかれば、現金をどの程度、相続人に払えば良いかわかるはずです。
しかし、マンション価格が高額だった場合に、金銭的負担が大きくなります
3・換価分割
売却して現金化し分割する方法です。
遺産分割の実務上では一番多く使われている方法で、お金で分割するのでわかりやすく手間がない方法です。

マンションの査定価格がわかれば、どのくらいのお金が分割されるかわかるので、トラブルもなくオススメの方法になります。
まずは、マンションの査定価格を調べて、売却したらどのくらいになるのかを知ることが解決の一歩です

価格を調べる、と一口に言っても、まずどこからどうすればいいのか、不明な点もあるかと思います。
急に事が起きてからでは、うまくいかないこともあるかもしれません。

もしもを想定して、余裕を持って、今のうちから相続に備えてみませんか?
相続LOUNGEでお力になれることもあると思います。
是非、お気軽にご相談下さい。
相続LOUNGEスタッフでした。

家系図作成サービス相続LOUNGE SHOP
LINE公式アカウントご登録受付中
Youtube相続LOUNGEチャンネル

相続LOUNGEお問い合わせはこちら

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ お友達登録