よくある遺産相続トラブル

遺産相続トラブルが起こるのはたくさんの財産を持っている人だけの話ではなく、
『普通の家庭の方が意外と多いんです』ということを以前の記事で紹介いたしましたが、今回は改めて身近なことだということをご紹介いたします。

遺産相続トラブルは
・財産の中に不動産が含まれること
・兄弟姉妹の関係が希薄
この2つが、かなり高い確率で揉めることが多いそうです。

しかしこのようなご家庭が、なぜ揉めることになるのでしょうか。

よくある遺産相続トラブル

それは、不動産が財産の場合、誰か1人が相続ということになると不公平になりますし、
代償金を払うとなっても支払いを巡って争いがちになるそうです。

また、不動産を売って現金化して分けるのが解決策に思えますが、兄弟姉妹の成長過程でのお金のかかり方や背景も違ってますでしょうから、
『あの時援助してもらっていたよね』『わたしは介護や面倒を見てきた』等それぞれの思いがあって、平等にはいかないことも多いでしょう。
日頃仲良くしていた兄弟姉妹でも、感情的になりだんだんこじれてきてしまうようです。

このようなトラブルを回避するには、被相続人が相続人を交えて、生前から遺産の内容を明らかにして、分配方法を話しておくことが1番です。
そしてそれが難しければ、相続人同士、日頃からコミュニケーションをとっておくことが大事になります。
なかなか難しいことかもしれませんが、家族の争い事を避けるということは、被相続人の願いでもあると思います。
こういう話を聞くと、自分自身も例外ではない、と気付かされます。

相続LOUNGEのスタッフでした。

相続LOUNGE SHOP
 相続LOUNGEのWEBショップ
△30組限定モニタープラン販売中!家系図作成サービス「ファミリーツリー」△

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ