休眠口座って?

蒸し暑い日が続きますね。こんにちは、相続LOUNGE受付スタッフです。
屋外にいるときだけでなく室内でも水分をしっかりと取り、
エアコンで除湿などしながら快適な温度でお過ごし下さいね。

さて、『休眠口座』という言葉をご存知でしょうか?
何年も全く取引されていない口座のことを指すのですが、現在この休眠口座が増える一方なのだそうです。

休眠口座って?

意外と知られていないのですが、銀行口座は法律上は5年間取引がないと時効が成立し、
銀行は払い戻しをしなくてもいいことになっています。
更に2009年からは「10年以上」取引のない預貯金等は、「休眠預金活用法」に基づいて
各金融機関から預金保険機構に移管し、民間の公益活動に活用されることにもなっています。

本人であれば通帳や本人確認書類を揃えれば払い戻しを受けられるのですが、
相続人の場合は各金融機関に問い合わせ確認をしましょう。

また、事前にご自身やご両親の口座数を把握、書き留めておくなどして
一度整理されておくことも大切な相続準備になりますよ。

相続LOUNGEでは相続に関する弁護士へのご相談を30分無料で承っております。
ご相談は事前予約制です。
お電話、ご来店をお待ちしております。

無料相続オンラインセミナー開催中 お申し込みはこちらから
△東急リバブルのサイトへ遷移します△

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ