七夕飾り

笹の葉さらさら~のきばにみえる~♪
こんにちは、相続LOUNGE受付スタッフです!

本日は七夕の日。
七夕と言えば、織姫様と彦星様が天の川を渡って年に一度だけ会える夜…。
そして、自身の願い事を短冊に認めて笹竹に飾るのも伝統の一つ。
我が家でも娘がせっせと短冊に願いを託していました…。

七夕飾り

ピンクのドレスとカチューシャが欲しいです!
ママがおもちゃをいっぱい買ってくれますように!
ママが怒りませんように!

……見事に己の欲一色な願い事(笑)

七夕ではこの短冊の他に様々な飾り付けがありますが、
それぞれにこのような願いが込められています。

吹き渡しは裁縫の上達を、くずかごは倹約を、網飾りは大漁祈願、
折鶴は家内安全と長寿を、巾着は金運上昇、紙衣は災いの身代わりを…。

皆さんは全てご存知でしたか?
願い事となるとつい自分のことを考えてしまいますが、
年に一度くらい、自分以外の誰かのためにこの飾りを作るのも素敵ですね。

当LOUNGEへも、家族のために想いを込めてご相談にいらっしゃる方が大勢おられます。
そんなお客様の願いを実現するべく、私ども相続LOUNGEがしっかりとお手伝いさせて頂いております。
どうぞ皆さんの願いを私どもに託されてみてください。

今夜は、自身の願いや言い伝えに想いをはせつつ、天の川を眺めてみたいものですね…。
以上、相続LOUNGE受付スタッフでした。

無料相続オンラインセミナー開催中 お申し込みはこちらから
△東急リバブルのサイトへ遷移します△

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ