2年ぶりに博多の飾り山が帰ってきました

こんにちは、相続LOUNGEスタッフです。
梅雨なのに、雨の日が少ないですね。
雨続きは嫌ですが、水不足も困ります。
バランスが難しいものです。

さて、最近、何やら博多駅の広場には沢山の長〜い木材や鉄材?がいっぱい並んでいたので、なにかイベントかなと思っていましたら、飾り山の準備でした!
本来なら7月に入ると、博多の町は山笠一色に盛り上がるはずなのですが、今年も山舁きは延期されてしまいましたね。
でも今年は、飾り山は12箇所で飾られるそうで、少しでも、山笠気分を味わえるのではないでしょうか。
飾り山はこんなに背が高いのですね〜。

2年ぶりに博多の飾り山が帰ってきました

まだ中身は見えませんが、山小屋はクリスマスツリーの時に負けないくらいの大きさに見えます。
山笠が終わると梅雨が明けて夏が来る、と言われているほど、大きな行事ですので、見て楽しむだけでも、夏が来た〜と感じることができそうです。
マルイの目の前の広場ですので、もし、飾り山見物にお越しの際は、是非、マルイ5階の相続LOUNGEにもお越しになりませんか?

飾り山の一般公開は7月1日(木)より始まるそうです。

涼みがてら、店内でゆっくりパンフレットや書籍をご覧になって頂けると思います。
どうぞ、お待ち申し上げております。

無料相続オンラインセミナー開催中 お申し込みはこちらから
△東急リバブルのサイトへ遷移します△

  • 相続LOUNGE 公式コラム
  • KOMODA LAW OFFICE 公式サイト
  • 相続ワンストップサービス

お問い合わせ